ad-sign.jp

エアー看板・エアー造形物などエアー広告物専門通販サイト【AD-SIGN】

ad-sign.jp
対応時間 平日10:00〜17:00 (12:30〜13:30を除く) ※土曜 • 日曜 • 祝日はお休み
TEL : 050-3033-0551 E-mail: webmaster@ad-sign.jp
カート
ホーム>入稿案内

入稿案内

テンプレート

ご希望の商品を選択してください。
各商品・規格サイズのデザインデータ制作に便利なテンプレートファイル

テンプレートファイルは「Adobe Illustrator」にて制作されています。

  • 商品分類 2
  • エアー看板
  • 特殊型エアー看板
  • エアー造形物(3D)
  • 小型エアー看板
  • 室内型エアー看板
  • スカイダンサー
  • エアーアーチ
  • セット商品
temp_arrow
  • 商品分類 3
  • 商品分類2を選択してください。

完全データ入稿の流れ

完全データ入稿で、ご希望のデザインをより早く作成することができます。

  • 商品を選ぶ
  • データ入稿ご注文
  • データ確認
  • 商品製作
  • 商品発送
  • 商品お届け

データ入稿案内

イラストレータバージョンはCS5までです。

カラーモードはCMYKで作成下さい。(DICカラー、RGBは不可)
黒の配色はK100%の設定にして下さい。

フォントはアウトライン化して下さい。
画像がある場合は、必ず埋め込み画像でお願いします。


フォトショップバージョンはCS5までです。

カラーモードはCMYKで作成下さい。
縦横比は変えないで下さい。
レイヤーは統合し、保存形式を[EPS]にしてください。

保存形式について

出力可能なデータ形式は下記の通りです。

データ形式 特 徴
Illustrator形式
推奨
印刷物やロゴ、イラストなど、幅広い分野で使われている形式です。
AD-SIGNでは通常こちらの形式を推奨しております。
EPS形式 幅広いソフトで対応できる形式です。
フォトショップで作成したものなどこちらの形式で入稿頂けます。
JPEG形式 一般的な画像の形式です。
JPEG形式を使用する際には、実寸サイズで解像度が150dpi以上のデータを用意して頂く必要がござます。
PDF形式 作成したデータを様々な環境で確認できる形式です。
こちらのデータでご入稿いただく場合、元データがIllustratorなどの専用のソフトで制作したものでお願い致します。
TIFF形式 画像の保存形式のひとつです。
さまざまな画像編集ソフトで扱う事ができ、印刷用の写真データなどによく使用されます。
  • ※データに圧縮はかけないでください。
  • ※圧縮ファイルしかない場合、ダミーデータをご入稿頂き、ご注文後ご注文別チャットよりお送りください。
  • ※ご注文時のデータ入稿は1GBまで添付可能です。
  • ※入稿ファイル名に記号や特殊文字は使用しないで下さい。
  • ※データが重く添付できない場合は、ダミーデータをご注文時に添付して頂きご注文後にファイル送信
    サービス等をご利用ください。 その場合必ずご注文別チャットよりご連絡ください。
トリムマークと塗り足しについて

データにはトリムマーク(トンボ)や、塗り足しは必要ございません。
ご注文サイズぴったりに制作して下さい。

アウトライン化について

アウトライン化とは、文字をパス化(図形化)することで、文字化けなどのトラブルを防ぐことができます。
フォントをアウトライン化する方法は下記の通りです。

  • ①レイヤーロックを含む、すべてのロックを解除して下さい。
  • ②すべて選択し、【文字】→【アウトライン作成】を実行して下さい。
  • ③確認のため【文字】→【フォントの検索・置換】を実行し、使用中フォントに何も無ければOKです。

※データの中に孤立点などがあると、使用中フォントの中に表示される場合がありますので、削除してください。

Photoshopでのフォント作成について

Photoshopで文字を作成された場合は、レイヤーを全て統合し、EPSにて保存して下さい。
レイヤーを統合する方法は下記の通りです。

  • ①レイヤーパレットを開いて下さい。
  • ②パレット右上の▼をクリックすると、メニューが表示されます。
  • ③メニューから、【画像を統合】を実行し、レイヤーがひとつにまとまっているのを確認して下さい。
  • ④【別名で保存】でEPSを選択して保存して下さい。
画像の埋め込みについて

画像のリンク切れなどのトラブルを防ぐため、画像の埋め込みをお願いしております。
画像を埋め込み方法は下記の通りです。

  • ①リンクパレットを開き、画像ファイルの名前を選択して下さい。
  • ②パレット右上の▼をクリックするとリンクに関するメニューが表示されます。
  • ③メニューから、【画像を埋め込み】を実行して下さい。
  • ④画像の埋め込みが完了すると、下記のようなマークがリンクパネル内の画像横に表示されます。
透明背景について

Photoshopで画像の背景を透明にし、Illustratorファイルに埋め込む場合、
必ず【クリッピングパスを作成】の処理をした画像を使用して下さい。

こちらの処理をしないでIllustratorに埋め込んだ場合、透明背景処理がうまくいかず、
印刷の際、違う色がでたり、背景がそのまま印刷される可能性がございます。

クリッピングパスの作成方法は下記の通りです。

  • ①Photoshopでパスを作成された画像を開きます。
  • ②パスパレットの右上の▼をクリックするとパスに関するメニューが表示されます。
  • ③【パスを保存】を実行し、名前を入力してOKをクリックします。
  • ④再度▼をクリックして【クリッピングパス】を実行します。
  • ⑤③で入力した名前を選択して、必要であれば平滑度をいれてOKをクリックします。
  • ⑥【別名で保存】でEPS、TIFF、PNG等を選択し、保存して下さい。

その他のデータ入稿方法

アドサインではご注文の際に最大1GBまでのデータを添付することが出来ます。
データの容量が1GB以上の場合、入稿ファイルはダミーデータ(仮データ)を添付頂き、以下のファイル送信サービスをご利用ください。
送信サービスのご利用時メモにお客様のご注文番号をご記入をお願い致します。
送信先:webmaster@ad-sign.jp

  • データ便 データ便
    ライトプランで会員登録無しでデータをお送り頂けます。
    ファイルダウンロードの有効期限は3日に設定してください。
  • Giga File便 Giga File便
    ユーザー登録不要の無料大容量のファイル転送サービスです。
    2GBまでのファイル転送が行えます。
  • ランディングページ
  • 送料無料
  • お知らせ
  • よくある質問
  • フェイスブック
  • ブログ
  • インスタグラム
  • ツイッター
  • デザイン担当ツイッター
  • youtube